本文へ移動

研修・講習

研修・講習会年間予定表

令和5年度 各種研修・講習会開催予定表

受付は、各講習の2か月前の1日からの予定です。

資格取得研修

労働安全衛生法では、フォークリフト・不整地運搬車・車両系建設機械及び高所作業車について所定の資格を持っている検査者又は、登録検査業者によって1年に1回(ただし、不整地運搬車は2年に1回)特定自主検査を行うことが義務付けられています。
この、特定自主検査は、法律が定める研修及び検査実習を修了した方が行うことになっています。
この研修には、「事業内検査者」と「検査業者検査員」とがあり、それぞれ研修内容が定められています。
受講条件等下記のしおりをご覧下さい。

熊本県支部では、これらの資格を付与するための研修会を開催しています。
詳しくは、熊本県支部の各種研修・講習会開催予定表をご覧下さい。

● フォークリフト(検査業者検査員)

2023年7月14・15・16・22・23日開催  受付開始:2023年5月1日~


● フォークリフト(事業内検査者)

2023年10月28・29日開催  受付開始:2023年8月1日~


● 整地・運搬・積込み用、掘削用及び解体用機械(検査業者検査員)

2024年2月2・3・4・10・11日開催  受付開始:2023年12月1日~


資格取得研修の案内

検査者研修しおり

検査業者検査員用しおり

(2022-05-02 ・ 5630KB)

事業内検査者用しおり

(2022-05-02 ・ 6132KB)

能力向上教育

産業技術の進展に伴い、皆さんが検査する各種機械の性能等も格段に進歩して特定自主検査を担当する人は、これらの技術に適切に対応する等これまで以上に高度な技術が要求されます。
厚生労働省労働基準局では特自検の検査指針の見直しを進めるとともに、検査を担当する皆さんのスケールアップの為5年サイクルの能力向上教育を行うことが定められています。

熊本県支部では、厚労省の能力向上教育実施要領に基づく研修会(学科)を開催しています。

詳しくは熊本県支部の各種研修・講習会開催予定表をご覧下さい。

● フォークリフト
 令和5年度の開催はありません

● 整地・運搬・積込み用・掘削用及び解体用機械及び不整地運搬車
2024年1月27日開催(定員に達した為、〆切ました。2023年11月22日)

  

能力向上教育のしおり

(2021-07-01 ・ 3751KB)

実務研修


当協会では特自検をより確かで信頼されるものとするため以下のコースを開催しております。

 
 
記録表作成コース


特定自主検査の記録表作成で困ったことはありませんか?
問題なく作成出来ていますか?

特自検の検査者は、当協会の検査者資格取得研修によって資格を与えられた者以外に、研修によらない有資格者がいます。
しかし、検査者研修によらない有資格者の場合、関係法令・検査方法・検査機器・記録表の方法などについて系統立てて勉強する機会はあったと言えません。

「資格取得研修よる有資格の方」は、もう一度、特定自主検査を基礎から学んで頂き、「他資格による有資格者の方」は、記録表の適切な作成の仕方及び検査方法等を学んで頂きます。
     
検査業者業務点検コース


登録検査業者が、法令と業務規程に従って検査業務を適正に実施することができるように、検査業者自らが業務を点検するための方法を解説するコース

  
       
詳しくは、熊本県支部の各種研修・講習会開催予定表及び講習会案内をご覧下さい。

● 検査業者業務点検コース・・・2023年6月3日

● 記録表作成(座学)コース・・・2023年8月26日


● 記録表作成(実技)コース・・・2024年3月16日


                                             
  

 

安全教育

クレーン機能付車両系建設機械クレーン定期自主検査者安全教育
クレーン機能付き油圧ショベルのクレーン部分の定期自主検査者は所定の安全教育受講修了証が必要です。
車両系建設機械の部分は特定自主検査を、また、移動式クレーンの部分にあってはクレーン規則による定期自主検査が必要です。
このため、クレーン部分の定期自主検査を行う者は、安全教育を受講した者でなければなりません。
受講条件等については、下記しおりをご参照下さい。

2023年11月18日開催予定
ショベルローダー等定期自主検査者安全教育
ショベルローダー及びフォークローダーの定期自主検査を行うものは安全教育受講が必要で、技術の進展に対応した知識を習得するとともに、検査方法や判定基準を理解し、労働災害防止に努めましょう。
受講条件等については、下記しおりをご参照下さい。

開催予定:2023年9月9日
     


フォークリフト運転技能講習

さまざまな産業現場で活躍するフォークリフトや高所作業車等の運転資格が確保出来ていますか?
運転するひとは運転の為の資格を持っていますか?


オートマでの教習だから、貴方にもやさしく資格がとれます!!
学科1日・実技3日でゲット!

★あなたの仕事をサポートする、建荷協のフォークリフト運転資格 
★最大荷重が1トン以上のフォークリフトを運転する場合は、フォークリフト運転技能講習修了証が必要です。


受講資格
  

 
満18才以上の方
●普通自動車免許・中型自動車免許・大型自動車免許所有の方
●大型特殊自動車免許所有の方(カタピラのみは対象外)


 受講料(テキスト代・消費税10%込)

 
 受講料
普通自動車免許所有
中型自動車免許所有
大型自動車免許所有
31,240円
大型特殊自動車免許所有21,340円
 

詳しくは、下記講習開催案内をご覧下さい。
 
開 催 月
学  科
実  技
会  場
備 考
R5.6月
17日(土)
18日(日)・24日(土)・25日(日)
八代
〆切ました
R5.9月
16日(土)
17日(日)・18日(月)・23日(土)
八代
〆切ました

公益社団法人
建設荷役車両安全技術協会
熊本県支部

〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町7-32
TEL:096-356-6323
FAX:096-356-6325

───────────
建設荷役車両の安全確保
(特定自主検査及び検査・
 整備業の振興)
───────────

営業時間:9:00~17:00

0
4
0
1
0
2
TOPへ戻る